2011.11.10 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.11.10 Thursday

    F3-Trader(エフスリートレーダー) クロスラボ

    0

      F3-Trader(エフスリートレーダー) 

      F3-Trader(エフスリートレーダー) 





      下記より購入し簡単な感想を送るだけで最大8000円還元されます!
      F3-Trader(エフスリートレーダー) 情報商材キャッシュバック





      ある高いハードルがあるのに気付きました。


      それが【相場観(裁量力)】の個人差です。


      わたしは、ここに至るプロセスの中で
      相当時間をかけて勉強をし、必要なものを身につけてきました。


      そう、時間がかかったのです。


      今から貴方に、わたしと同じような時間を費やせとは言えません。
      貴方が上級者なら良いですが、そうでなかった場合


      『わたしと共有しましょう!』と言って商品をリリースしたのに
      そこから勉強を始めて下さいとはとても言えないのです。

      勿論勉強しておくほうが今後にとってはいいのですが・・・。


      では、貴方にわたしのスタイルを、
      【直ぐに】共有して貰う事は無理なのか・・・?


      と言えば、そうでも御座いません。


      勉強に多大な時間を費やさずとも
      直ぐにでも貴方のチャートにそれを表すことが出来る方法があるのです。


      それが、今最も需要のある商品タイプ

      【コピートレード】という形なのです!


      今回、クロスラボさんのプロデュースを受けて制作した

      【F3-Trader(エフスリートレーダー)】は

      正に、わたしのスタイルを元にして
      それを容易に貴方と共有出来るように作られたシステムなのです!

      F3-Trader(エフスリートレーダー)


      いかがでしょうか?


      ここまでお話しした事は、
      わたしのサクセストレードにおいて大変重要なプロセスでした。

      このプロセスは、現在のFX事情において、貴方にとっても
      重要なものであると確信しています。

      FX会社ランキング

      だからこそ、最初にお時間をいただきました。


      ではそろそろ、それらプロセスを経て生み出された

      【F3-Trader(エフスリートレーダー)】がどんなシステムなのか?

      F3-Trader F3-Trader F3-Trader(エフスリートレーダー) F3-Trader F3-Trader(エフスリートレーダー)

      その詳細説明に入ります。


      ここからも更に大事な部分ですから、読み疲れたとは思いますが
      もう1度伸びでもして、リラックスし、されど真剣にご覧になって下さい!

      情報商材レビュー

       

      【F3-Trader(エフスリートレーダー)】は
      堅実な運用に資するシステムをコンセプトとしています。


      投資は、勝ったり負けたりするものです。
      それでも、着々と利益を積み上げられるシステムを目指しました。

      FX相場無双

      派手さは無くても、長い間有効に使えて、且つ、資産増につながるもの。


      そういったシステムを目指したのです。


      上のデータでは、30万円の資金に対して、

      最大ドローダウン32.26%
      金額にすると、過去最大損失で96,776円

      でした。

      この最大ドローダウンは、
      2009年1月から殆ど更新されていません。


      上の表の一番右の欄【最大ドローダウン】は
      歴代の最大ドローダウン値であり、毎月出ているものでは御座いません。


      つまり現状では、どんなに負けても96,776円という事です。

      30万円の入金でもこの損失、100万円の入金でもこの損失です。
      (資金量によって、ロットサイズをパラメーターで設定する事ができます。)

      この金額を、大きいと思うか許容範囲と思うかは人それぞれでしょう。

      ただ、一番負けた時にいくらなのか、それが読めるというのは
      大変に重要な事なのです。


      だって、それがわかっていれば
      どの位の資金量を入金しておけばいいのかを知る事ができますからね。

      上記のデータから言えば、最大ドローダウンの約3倍。

      30万円からの運用をオススメしたいと思います。